2017年7月18日火曜日

万美術部☆7.15報告

日時:2017年7月15日(土)14~17時
場所:くらしアート無名庵ギャラリー


紙のかばん

市販の紙袋に絵を描いたり

絵の描いてある
紙を折ってかばんにしたり

しました。

こちらは大凧の糸。
たっきーさんが古道具市でゲットしたもの。
この麻ひもをかばんの手提げひもに使ってよー
と提供してくださいました。

それから、B3サイズくらいの卵のケース
下駄屋さんで使う木のスライス?みたいなものも
素材として提供してくれました。

相変わらず、意外な方向にイメージを広げる
きかっけになりますー。



ねねちゃん 座って描く姿が安定しています。
こどもらしくなってきた!












丁寧に描いて行く作太郎さん。
裏、表でデザインが異なります。
なにか物語があるのかな。




しーちゃんは
黒い紙に描かれたチョークが落ちないように
アクリル絵の具(透明ラメ)を上から
塗っているところ!


さて、
あっという間に発表の時間です!



なぐもかさんはクールな雪の結晶デザイン。
左はトミイのにゃんこデザイン。


ねねちゃん?のアンパンマンデザイン。


日頃から自分のノートに「迷路」を
作成しているくうもかさん。
紙のかばんも迷路デザインになるのかな?
くうもかさ〜ん!
遊ぶのに忙しそうですね〜




スタンプに使っていた木っ端を使って
家を作りたい、なぐもかさん。
木工用ボンドもこの暑さで割と早く乾くような。
一階部分にはテーブル
冷蔵庫、いす、
二階にはベッド、テレビ
そして屋根を乾かし中。



左は作太郎さん 船かな
右は百さん「黒い紙に描く」のときの絵を使って。




左下はしょう君の5色使いの点描デザイン。
迷わず細い絵筆を選んで、
全面を点で埋めて行きました。

こどもたちは どんどん
絵の具の選びや混色にもこだわりがでてきます!







たっきーさんから提供された
卵のケースを取り付けた
斬新な触り心地の紙バッグです。



お母さん達は、
家にこどもたちの絵がいっぱいあるから
今度作ってみよ〜と言っていました。
すてきなものが出来そうです!

ちょっとしたプレゼントが
おもしろい紙のかばんに入っていたら
もらったひとは嬉しいですね。




さて、

 8月は夏休み 

次回は 9月16日(土)

なぐもかさんのリクエスト

 布マフラー&フェルト 


参加費:1500円(材料とお茶お菓子つき)




お問い合わせ・お申し込み:百石企画


さあ みなさん ごいっしょに☆











0 件のコメント:

コメントを投稿