2017年4月20日木曜日

万美術部☆報告4.15


「植物を描く」

2017年4月15日(土)

春るるるです。

新学期。





絵本の表紙のような
ウタさんの一枚







画用紙を縦半分に切って
縦長につなげて

右手側に赤い・・・鉢!
にょろにょろと左に向かっていく緑



しーちゃんにいただいた
桜茶



桜茶ってピンクで甘そうな印象でしたが
ちょっとしょっぱいです。
桜餅や道成寺の
桜の塩漬けですものね。

花びらを中心に置いて
そこから花を舞わせたらいいんじゃないか
と、ウタさん。



そして仕上がったのがこちら。



無名庵の玄関の外にあった桜の枝
花瓶にいけた枝ぶりの存在感大きいですね。








たっきーさんが書庫からだしてきた
植物の標本をみながら葉や茎を描いて行く
りっくんとくうもかさん




みあげているのは ねねさん


たっきーさんがシダ植物をデザインした和紙を
照明にぐるりと巻いてます。

たっきーさんのシダ植物のデザインその②の一部。

デカルコマニーというシュルレアリスムの技法。








クラリネット奏者のKujaさん。

驚きの(?)貧乏生活を
楽しく(?)紹介した
『別冊Kuja』の最新号が好評でした。







百さん「無名庵の庭」





ねねさんのいろいろな線(文字?)

しーちゃんのリアルな桜コラージュ

りっくん、くうもか、百の共同作業の過程も自然。
花や葉や茎。
りっくんの色分けが繊細。


トミイとくじゃさん
無名庵の庭でとれたシュロの葉でつくったお面。




くうもかちゃんの植物はクイズと迷路。
にょきにょきとのびて
茎にはドアが二つ。
大きな鍵と小さな鍵。
火が燃えているところ。
上に家に入るにはクイズに正解する。
イチゴ、もも、カレーライス
実際の葉っぱは「橋」





作太郎さん







たきしま家の集めた松ぼっくり。
ココねねちゃんが色塗りしてきれい!




春の無名庵には、わさわさと緑がいっぱい。
「植物」のテーマにはぴったり。
地面には、よもぎ。
ふきのとうはもう終わったわよ、と
しーちゃん。





次回

「Tシャツ」

2017年5月20日(土)

いよいよこの季節。

暑い夏を乗りきれるような
Tシャツデザインしましょー。


毎月 第3土曜日 午後2時〜5時


参加費:1500円(材料とお茶お菓子つき)


お問い合わせ・お申し込み:百石企画


ホームページ http://momoishi.com


さあ ごいっしょに☆

0 件のコメント:

コメントを投稿