2016年8月21日日曜日

AIRプレゼンツ 百石企画 夏の万美術部 『紙と布で人形をつくろう』8.20報告

2016年8月20日(土)
14:00開場14:30スタート
場所:クリエイトホール5Fホール

AIRプレゼンツ
百石企画
夏の万美術部
『紙と布で人形をつくろう』

なんの人形でもよいけれど
夏なので・・・テーマは

なんとなく気になる
ユウレイ
in
かがみのなかのせかい



参加していただいたみなさん
ありがとございました。

ほぼいつもの無名庵・万美術部メンバーが
そろいました。
大人とこどもあわせて15名
(もう1名は鏡の中に。)


どんなことになるのかな。



人形・・・

どこから手を付けたらいいのかな・・・
もしよかったら大きなTシャツをベースに使ってね。







ここからは
作っているところから作品発表までを
参加者ごとにまとめて紹介します。



①くじゃさん、萩原りぼんさん


手の早いくじゃさん




背中側の裾を切っています!





怨と念のコンビだったのですね!



②かおりさん・なぐもかさん

おばけ といえば・・・
と、2人でイメージをふくらませて
協力しています。



怨が右隣にいますが

すごい完成度の高いおばけ!
袖口からは毛糸でできたフサフサが。
目にはセロファンがサングラスのように
くっついています!



③りっくん

サメのぬいぐるみを・・・



いろいろと遊んでいる途中で
「うみ〜。」ができました。







④しーちゃん

ちょっと肉襦袢をいれてもらいました。
こどもたちが喜んで太鼓のようにたたきます。
太鼓にすればよかった。。。




しーちゃんの作品はこちら↓

「この毛糸の先は誰が持つのかな〜〜。」

うわっ
ユウレイっぽい!



ヒトマキの毛糸を
ぐじゃぐじゃぐるぐるとつけています






⑤風姫さん

髪飾りをじゃらじゃらとぶら下げながら
見回る 風姫さん。



できたのは
こちら。


赤ずきん?


もうひとつはおもちゃをぶら下げた
黒いユウレイ。




⑥タッキーさん

黙々と取りかかられる作業
そして


7月の万美術部でちぎった紙を
ぶわっとぶちまけて


手がでてきた!
ゾンビ?


もうひとつはこちら。
やはり先月の万美術部でトミイの作った
しめ縄のような紐状のものを使って


かっこいい!
後ろから扇風機をまわしているので
たえずぴらぴら動いています。

わー。
さすがです。



⑦くうもかさん

走り回っていたくうもかさん

夏休みに家族で海に行き、貝殻を拾ったそう。
夏の思い出工作です。



⑧作太郎さん

何ができるのか、途中までまったく
わからなかったのですが
色がきれいです。
そして、作業が丁寧。



背中にしっぽが!
そして
中に入る人は
しゃがんだ姿勢で頭はしまうのですね。



あ!ジャンプしているのは猫!?


⑨ねねちゃんとたいちゃん
黙々と作り込む2人。



群馬旅行のおみやげが入っていた
パッケージを切り取り
段ボールに、暗号のような文字が散らばります。

この段ボールはWAS第8期の舞台美術で
使ったものです。



以上

時間があっという間にすぎました。



人形という、なじみがないけど
やってみたい!と思ってたテーマに
チャレンジさせていただきました。


創作のきっかけに
布でできた人のかたちを
用意してみました。
かなりでっかいTシャツ。
おまけに
ユウレイのキャラクターづくりの
手がかりも用意しました。

終わってみたら、
そんな気使い無用だったかも。


人形ではなくて衣装のようだったなあ


参加者のみなさんは
経験年数が長く
自らどんどんつくる、という力があり
結果を想定しすぎるのはよくないな。


・・・と反省

とはいえ、
無事に楽しくおもしろい作品が生まれました




広々としたホールはこどもたちが
とても喜んでました。
雨の降る中でもよゆうで動き回れます。


AIR P.A.I.さん
ご協力ありがとうございました!




次回 *9月の万美術部は秋休み。
10月15日(土)カレンダーづくり


さあ どうぞ ごいっしょに!





0 件のコメント:

コメントを投稿